· 

大人の器とブラウニー

お菓子のラインナップに数量限定の「大人の器とブラウニー」ができました!
KibiruKitchenの店内メニューで人気の「大人のブラウニー」を
同じく福岡県の南側にある小石原焼「翁明窯元」の器で焼き上げました。
(器込みの商品です。食べた後もカップとしてご使用いただけます。)
器を必要としたことは、美味しさを求めた所以でした。
このブラウニー、実は小麦粉を一切使用していません。
全卵、粗糖、クーベルチュールチョコレート、無塩バター、有機ココア、カカオマスの6種類の素材のみで作られています。そのほとんどカカオ豆の素材となります。
小麦粉を加えないので作るからこの「大人」を感じさせるこの芳醇な香りと味が映えるとうわけです。
ブラウニーが完成し販売を開始すると、一つの疑問が発生しました。
それは「このブラウニーをどうやって食べたら美味しいのか」というものでした。
素材の濃厚さゆえに、小さめのスプーンで少しずつ口に運ぶことが一番食べやすい、ということがわかると、スプーンで頂いてもらえるように小さな白いココットで焼きました。とても可愛い仕上がりです。
しかし。
商品開発では完成に近づくほど「これで良いのか」という問いかけが生まれてきますが、ブラウニーもまさにこの問いをクリアしなければなりませんでした。それは、ブラウニーへのこだわりと同じように器へのこだわりできているのか、という想いでした。
ココットも形や色をブラウニーに合わせたら、より美味しくなるはずです。

そして、器を求めて一路小石原へ。

小石原とは福岡県朝倉郡東峰村にある小石原地区のことで、広川町からは車で片道1時間と少しかかる距離にあります。この地区では古くから「小石原焼」という陶器の産地です。

技法も様々あり、中でも「飛び鉋」と呼ばれる技法が特に有名で、回ったろくろに刃を当てて細かく鋭くが美しい仕上がりはまさに小石原焼の代名詞となっています。

小石原焼の窯元の多くは直営で販売もされているところが多く、直接窯元にいくと作風を見て回ることができます。

(器巡りもおすすめ)

そして巡り巡ってブラウニーにあう器にようやく辿り着いた先が「翁明窯元」でした。

翁明窯元では技法だけでなく、色味や質感にもこだわった趣と、伝統とモダンの融合を感じさせる作風に「大人のブラウニー」に合う「大人の器」をイメージすることができました。


しかも私達の器リクエストにも対応いただき別注オリジナルで対応をいただけたのです!

(感激です!)

 

【翁明窯元】

http://www.020oumei.info

こうして完成した「大人の器とブラウニー」。

 

 

箱も器に合わせた特別な紙箱をご用意しています。

 

箱一つ一つに個体差のあるGold塗装を施し、上面にイノシシのアイコンをシンプルに配したこの器の大きさにデザインしました。蓋は環境に優しい杉の間伐材を切り抜いたものを。コースターにもご使用いただけます。

(こちらは地元広川町の「いなかず商店」製のものになります。)

 

ブラウニーの開発から器、紙箱、梱包までが、成るべくして完成しました。

 

ぜひ一度お試しください!

贈り物としてもいかがでしょうか。

【 大人の器とブラウニー 】

器の装飾と色味をお選びいただけます。

※色味・装飾の具合には個体差があります。

 

装飾:飛びかんな / しのぎ

 

色味:淡い / 濃い

 

ブラウニーの原材料:国産穀物を食べて育った九州卵・粗糖・クーベルチュールチョコレート・北海道産バター・有機ココア・カカオマス・ピスタチオ

 

保存方法:冷凍 *冷凍発送となります。

 

食べ頃:冷蔵解凍後、さらに室温に戻してからお召し上がりください。

※冷蔵解凍後は3日以内にお召し上がりください。

 

 

 

オンライン販売はこちら

 

予約はこちら

 

KibiruKithenはこちら 

 

SNS