· 

手ぬぐいとストールの取り扱いを休止します

この度、絣生地を使った商品、手ぬぐいとストールの取り扱いを休止することを決めました。
理由は簡単なことなのですが、弊社タグをつけて入るものの、手ぬぐいは生地を切ったままのものなので、生地の切り売りを始めた時点で「好きな生地を好きな長さで切って使ってもらったほうが手ぬぐい商品として良いものなのでは!?」という疑問とともに「自分で柄と長さを選ぶ」という付加価値がついたものの方が魅力的に観えました。それはストールも同じで、人によっては2mがいい人もいますし、3mにしてグルグル巻きたいという人もいるかもしれません。フリンジも様々な種類があるのでご自分で好きにアレンジできますし、切りっぱなしも素敵だと思います。
絣は日本の反物の幅38cm前後で出来ているため、切ってそのまま使えるのです。この魅力を最大限に活かすためにも手ぬぐいやストールといった商品化はむしろ邪魔なようにも感じられましたし、その労力を生地の取り扱い量を増やすことに執着した方が今後の展開としてもより良いように感じます。
絣生地のm単位での取り扱いができるところは限られています。それは織元さんと問屋さんの関係もありますし、価格調整が難しいといった部分もあります。
それでも製造されている側の皆さんは「絣の魅力をみんなに知ってもらいたい!」という想いは一緒なんです。これは本当に肌で感じます。

まだまだ困難なところもありますが、それでも、広川町の織元さんと直に触れ合うことの出来る環境と、お付き合いで可能な限り生地の取り扱いを増やしていこうと思います。
とはいえ、これからまた作る可能性もありますので「休止」ということでよろしくお願いいたします。